月払いの返済金額がとんでもない額に

以前、5社の消費者金融や銀行などでキャッシングとショッピングリボ払いを繰り返していて、ついに月々の支払い金額が19万2千円まで跳ね上がってしまったことがありました。いわゆる買い物依存性だったかも知れません。

自分ではお店やネットショッピングなどで買い込んでいる自覚が全くないため、次々と欲しい品物があれば購入してしまった時期が何ヵ月も続きました。

そして、いざ自宅に送付されてきた支払い請求書の合計を計算して「こんなに使っていたんだな~」と思い知らされました。これは身内には相談できないと考え、まずは弁護士さんに過払い請求がらみで無料電話相談していました。その時、弁護士に全てを自白し、今後どの様な対応をしていくのかを聴いて最終的に任意整理と言う形でそれぞれの金融会社へ示談交渉を行っていきました。

あの時、もしも弁護士に相談していなくて、相変わらず欲しい物を買い漁っていたのならば恐らく自己破産をして家庭裁判所に出頭していたことでしょう。
現在は任意整理中で、法律事務所の弁護士の方にのみ約半分に減額された金額で支払い継続中です。当時より支払い面では楽になったと思います。

ただ、不便な事はクレジットカードを一切使用できず、全て現金払いで買い物に対処していかなければいけない事です。実際三か月くらいこの様な生活をしていますけど、なかなか慣れないものですよね。出来るだけ節約して借金は絶対にしない精神で未来に向かって生きて行こうと思っています。
闇金地獄から抜け出す唯一の方法とは