ファンキー加藤W不倫から1年が過ぎ「養育費を払いたくない」と…

昨年6月、お笑いコンビ・アンタッチャブルの柴田英嗣さんの元妻・A子さんと加藤の“W不倫”が発覚したファンキー加藤さん。

もともと柴田英嗣さんとは友人同士だったということですが、自分の友だちの奥さんと不倫をして妊娠させてしまい、挙げ句には柴田英嗣さんと元妻のA子さんを離婚させてしまいました。

A子さんの妊娠が発覚した当時、記者会見を開いた加藤は、不倫相手であるA子さんが妊娠した子供については、「認知もさせていただいています。養育費など今後についての話し合いも現在させていただいています。生まれてくる子供のために、自分自身何ができるか、しっかりと考え向き合って行きたい」と語っていました。

ところが、今年になってファンキー加藤さんと妻との間に次男が誕生。加藤さんは、奥さんとの間に生まれた次男を溺愛するようになり、親しい人たちには『もうA子さん親子には、養育費を払いたくないよ……』とこぼしているとのこと。

1年前の会見では『責任を取る』と言い切っていただけに、この先本当に養育費を払わなくなるのか注目したいところですね。

A子さんは元夫の柴田さんとの間に生まれた2人の男の子があり、さらに加藤さんとの不倫で生まれた男の子がいて、いっきに3人兄弟のシングルマザーになってしまったわけです。

当然、ファンキー加藤からの養育費が途絶えてしまっては子どもを育てることはできません。自分がしたことを忘れることなく、実子に対しては責任を持ち続けてほしいですね!
養育費無料相談@養育費をきちんともらう方法