カテゴリー別アーカイブ: 不倫

いいかげんに不倫の恋から目を覚まして

僕には、好意を寄せている女性がいます。彼女は職場の先輩で僕より2歳年上の26歳です。
ある夜、彼女をお酒に誘った僕は思い切って気持ちを伝え「付き合ってほしい」と告白しました。そこで、彼女から「課長と不倫をしています。週に2~3回は私の部屋でいっしょに過ごしている。体の関係もあります。あなたには、不倫で汚れた私は似合わないですよ」と聞きました。

それでも僕は彼女をあきらめきれず、一日も早く彼女の不倫が終わることを祈りながら見守ることにしました。そんなある日、彼女から「彼の子どもを妊娠した。彼も奥さんと別れて私と結婚してくれるって言っているから、もう私のことは忘れてね」と言われました。

本当に大ショックでした。ところが、課長の奥さんは離婚に合意せず、課長の懇願もあって彼女は中絶をしてしまいました。
僕は「もう、不倫はやめてほしい。先輩の心身が傷つくだけじゃないですか!」と何度も言いましたが、彼女は「私は、課長が好きだし、彼を信じている」と聞いてくれませんでした。

そんなことがあってから約半年後のことです。裁判所から長の奥さんが調停を起こしたので出廷して下さいと彼女のもとに手紙が届きました。内容は、慰謝料300万円を払って下さいというものだったそうです。

「私は、どうしたらいい?」半泣きの彼女に聞かれ、僕は知り合いの知り合いに相談して弁護士を紹介してもらいました。その結果、彼女は100万円を慰謝料として課長の奥さんへ支払うことになり、以後の連絡は一切禁止となりました。

「先輩、もう本当に目を覚ましてよ!心も体も傷ついて、さらにお金も取られたんですよ。僕は先輩が目を覚まして不倫を辞めてくれるまで、毎日でも電話しますからね」と言いました。僕は、先輩が僕に振り向いてくれるまでずっと待つつもりでいます。

夫の浮気は許さない!動かぬ証拠をつかむ方法

不倫は高くつく

勤務先に不倫カップルがいます。でも、不倫はプライベートな行為のため、好ましくはないけれど解雇まではできないというのが企業のスタンスです。
ただし、就業規則上に「秩序および風紀を撹乱するおそれ」といった項目があれば、懲戒対象になると思われます。実際の例を見る限りでは、上司からの訓告、それでも不倫を止めない場合には、どちらかを配置転換したり転勤させる場合もあるみたいです。

とくに里帰りや同窓会など、再会のシーズンは要注意。なに気に不倫に進展する危険性が高いです。
かつて好きだった人と気軽に喋れたり、学生時代のノリで異性に対する警戒心が薄れ、居心地の良さや癒しを感じる人が多いそうです。そういった再会を機にいままでと違った行動パターンをとるようになったら、不倫かその一歩手前にいるのかもしれません。

パートナーに不倫行為が発覚すると、慰謝料が必要になることがあります。婚姻関係や婚約中といった間柄なら当然です。探偵事務所がきちんとした証拠をとっていれば、逃げおおせることはできないでしょう。慰謝料の額はケースバイケースで、500万円位のこともあれば、100万円にも満たない金額などかなりの違いがあります。
やっぱり、不倫をすると高くつくみたいです。

江東区での浮気調査ならこちらの探偵社が安心です!

ベッキーCMは全滅?レギュラー番組も激減の様相

いやあ、これほどまでに不倫騒動の代償は大きかったのか…!と思わせたのが、人気タレントのベッキーと人気バンド「ゲスの極み乙女」のボーカル・川谷絵音との不倫騒動でした。

週刊文春に報じられてから、ベッキーは「彼は良いお友達です」を主張し、一時は沈静化の兆しを見せましたが、その後、LINEによる二人の会話がスクープされ、CMは軒並み打ち切りとなり、ベッキーさんが出演しているレギュラー番組も降板や打ち切りが検討されているということです。

逃げ切るためには、沈黙を続けたり、殊勝な態度を続けていればよかったのに、ついLINEで不適切な発言をしてしまったベッキーさんと川谷絵音さん。

どちらも芸能人であることもあって、マスコミからは絶好の標的だと狙われたんですね。
それにしても、不倫はやっぱりやってはいけないことなんですね。

品川区での浮気調査ならこちらの探偵社が安心です!